エアリアルティシュー、フープの魅力とは?① 体の持つ本来の機能を高められる!

まだあまりご存じない方も多い、エアリアルティシュー、フープの魅力を2回に分けてお届けします。

エアリアルをまだ体験したことのない方にも「やってみたいな」と思っていただきたいので、観客として観る魅力ではなく今回は「体の機能」という視点でお伝えします。

 

体のつながりを意識すると固太りしない

 

運動するときやストレッチをするとき、体の持つ本来の機能を意識したことがありますか?

体の持つ本来の機能とは、ひざや股関節、腰椎、胸椎、肩関節といった、各関節が持つ本来の役割のことをいいます。この機能を高めることによって、運動のパフォーマンスを高めたり、日常生活のあらゆる動作を最小限の力で行うことができます。

例えば、重たいモノを持ちあげるときに、腕の力だけで持ち上げようとすると腰やひじ関節を痛める可能性があります。しっかり足を踏ん張って自然にお腹に力が入れて持ち上げることができれば、体を痛めることはありません。

また、関節と筋肉、体のつながりを意識して体を動かすことができれば、余分な筋肉や脂肪が付くのを防ぎ、固太りしにくい体になります。

 

エアリアルは体の繋がりを意識した動きが多い

固太りやゆがんだラインを作らないためには、全身運動による偏りのない動きで体幹の筋肉を使い、関節を正しく動かすことが必要。そうすることで怪我をすることなく体の機能をUPできます。

そして、エアリアルティシュー、フープは、まさに全身運動そのものです!

最初、慣れないうちは、腕の力や足の力に頼ってしましますが、だんだん慣れてくると、体の内側の筋肉をしっかり使えるようになります。

そうすると、日常生活の動作も自然と全身を使って動けるようになり、効率的に体を動かせるので、バランスの良い、均整の取れた体型を手に入れることができますよ!

例えば、エアリアルティシューでは、足でティシューをロックすることが多いのですが、このロックする力は、内股をしっかり締める動きになるので、必然的に内転筋が鍛えられ、太ももの外側についていた余分な脂肪が徐々に落ちていきます。

IMG_6801.jpg

▲左足を内股気味にして、両足でしっかりティシューをロック!この締め付ける行為がももの内側をしっかり使える

いかがでしたか?

体のラインをキレイに保ちながら体力UPしたい方、何か継続してできるエクササイズを探している方、ぜひ、一度エアリアルを体験してみて下さい!

こちらもぜひ参考にしてね

スケジュール・カンタン予約

ブログカテゴリー

PAGE TOP