自宅ストレッチ!股関節を伸ばすスクワット

開脚ができるようになりたい人の自宅でできるトレーニング動画のご紹介です。

太ももの内側の筋肉の柔軟性を上げるストレッチです。 通常のスクワットは筋肉UPが目的ですが、こちらは柔軟性を上げる目的なので、壁に背中をつけたままスクワットしていきます。

ポイントは、上半身を下げたときにひざが内側を向かないように 外に向けるように意識すること。

上半身を上げるときは、足の裏で床を押すように お腹を引き上げながら上がっていきましょう。

かかとを上げて行うと、よりストレッチ負荷が上がります。

 

(参考)関連する筋肉

股関節の外転(外側に伸ばす筋肉群)に必要な筋肉

  • 縫工筋・・日常生活ではあぐらをかくときに働く
  • 大腿筋膜張筋・・大腿(太もも)の曲げ伸ばし、外側に回したり、内側に動かすときの補助、膝や股関節を安定させる。歩くとき、走るとき、真っ直ぐ足を出すために大切なはたらきをする筋肉
  • 中殿筋・・歩いているときに、地面についていない方の脚のお尻部分が下がらないように支えるはたらきがあります。骨盤を支えて、片脚で立つさいに骨盤の安定化をはかります。
  • 大殿筋・・階段を上る動作や座った状態から立つときにはたらく筋肉。ランニング、ジャンプ、スクワットや坂を上るときに強くはたらきます。

 

じっくりストレッチをしたい方はぜひこちらの動画もご参考に!

 

こちらもぜひ参考にしてね

スケジュール・カンタン予約

ブログカテゴリー

PAGE TOP