【ワークショップ】子供の”運動が苦手”も克服できる!キッズエアリアル

3月から始まったワークショップには、子供向けのレッスンも登場します!

エアリアルに興味のあるお子様、習い事を探しているお子様、体力UPをしたいお子様、お待ちしております!

 

キッズエアリアル ワークショップ概要

 

  • ・対象年齢:小中学生(7歳以上15歳以下)
  • ・レッスン時間:60分
  • ・参加料金:2,400円(税込)
  • ・持ち物:運動できる服装(シューズ不要)、飲み物
  • ・定員:6名

 

レッスンプログラム

 

参加者の体の状態、筋力や柔軟性、強化していきたいポイントによって、多少変わる可能性がありますが、全体的には下記のような流れです。

 

①フロアストレッチ・エアリアル筋トレ(15〜20分)

マットの上でストレッチや筋トレをしっかりしていきます

場合によっては、エアリアル器具を使ってのストレッチや筋トレも行います

 

②エアリアル実技(25〜30分)

エアリアルを使って、いろいろなポーズができるようになったり、上ったりできるように練習していきます

dscn0184

場合によっては、壁倒立などの練習も取り入れていきます

 

③クールダウン(2〜3分)

最後に、動かした筋肉をしっかりほぐしていきます

 

 

担当のteri(テリ)先生は、子供の言いづらいことも引き出せるインストラクター

 

ワークショップを担当するインストラクターはteri(テリ)先生です。

c1df8d8b4e1a.jpg

 

teri先生は、現在、エアリアルインストラクターの他、航空機操縦の指導教官および英会話指導者として15年以上のキャリアがあります。

一般的にはあまり馴染みのない航空機操縦のインストラクターは、どんなに安全に努めていても一歩間違えば大きな事故に繋がるリスクもあるため常に緊張を強いられる環境です。

そのような状況下で指導教官としての役割を果たすために、基礎能力(数学・物理学・英語)以外にも、心理学を学びながら「どうやったら生徒に心を開いてもらえるのか」「教えていることは本当に伝わっているのか」「理解できていないポイントは生徒はどのように捉えてしまったのか」ということを常に考えて指導をしています。

運動に苦手意識があるお子様の場合、なかなか自分の内面をうまく伝えることができないこともあります。teri先生は、抱えている悩みや言いづらいことを引き出すことが得意なので、引っ込み思案で大人しいお子様でも安心してご受講いただけます。

さらに身体のことについても、日々、研究をしている先生なので、一人ひとりの体の特長をきちんと把握した上でレッスンを進めてるので無理をして痛めたり、怪我をしたりということが無いように、安全には十分配慮しています。

ちなみに今でこそバシバシ身体が動くteri先生ですが、小中学校時代は、なんと「体育が大嫌い」だったそうです。

「運動会の日は毎回雨が降ることを祈っていた」というくらい、運動は嫌いだったそう。

なので、運動会が苦手な子の気持ちはよく分かると思います。5年前にエアリアルに出会わなければ今でも運動は絶対していなかった、というのだから驚きです。

2016-11-16-13.11.48.jpg

▲子供時代は体育が嫌いだったteri先生。「こんなパフォーマンスを大人になってするとは思ってなかった」

 

エアリアルを習得するメリット

 

  • ・筋持久力・心肺機能が発達する
  • ・安全に注意しながらレッスンに集中するため、集中力を高められる
  • ・一つ一つの技を習得するには、落ち着いて頭の中でイメージすることが必要なので、エアリアルを通じて結果的に、日常生活において「落ち着いて物事を考える」クセが付く
  • ・難しいことが「できた!」という自信を得られる、自己肯定的になれる

 

どんな子供でも楽しく運動できます

空中パフォーマンスは、一見、とても難しそうに見えますが、子供も大人も、コツさえ掴めればどなたでも楽しむことができるものです。

特に、身体も脳も成長段階にある子供であれば、興味を持っていただければ、どんどんやりたいことが増えてくるのでいろいろな技が出来るようになります。

こちらもぜひ参考にしてね

スケジュール・カンタン予約

ブログカテゴリー

PAGE TOP